東京都・恵比寿駅西口から徒歩2分。
絵画教室アトリエ・エビスのブログです。

Archive for the ‘①クラス情報’ Category

【予告】7/5(木)クロッキー会は『海外女性モデルをクロッキー』

2018.06.13

毎月 木・金・土 週3回開催しているアトリエ・エビスクロッキー会。
7/5(木)19:00~21:30のクロッキー会は
『海外女性モデルをクロッキー』と第して開催したいと思います。

通常日本人女性モデルに来て頂いていますが
モデルさんがかわると
無意識に『決まった描き方』をしていることにも気が付いたりします。

事前予約は不要!通常のご参加費(一般:2100円/アトリエ会員:1700円)でご参加になれます。
ポーズは20分×6ポーズです。

ぜひご参加下さい~!
お待ちしております^^

【予告】6/7(木)川嶋講師と一緒にクロッキー会 開催

2018.05.26

毎月 木・金・土 週3回開催しているアトリエ・エビスクロッキー会。
6/7(木)19:00~21:30のクロッキー会は
『川嶋講師と一緒にクロッキー会』と第して開催したいと思います。

その名の通り、アトリエ・エビス講師がクロッキー会に参加するこの企画
久しぶりの開催になります!
講師から指導することはありません。(文字通り参加です)
モデルさんの休憩時にはご質問頂くことは可能です。

事前予約は不要!通常のご参加費(一般:2100円/アトリエ会員:1700円)でご参加になれます。
ポーズは20分×6ポーズです。

ぜひご参加下さい~!
お待ちしております^^

ジュニアクラス 5月のテーマを実施しました。

2018.05.24

エビスジュニアクラスでは

5月「自画像を描こう!」のテーマにみんなで取り組みました  😀 

 

連休明けの1週目に、大人のクラスで絵画・人物を指導してくださっている講師を各クラスに招き、「自画像」へのアプローチの仕方を教わりました!

 

        <月曜クラス ゲスト講師:五十嵐先生>

五十嵐先生のデモスト!

輪郭から描き始めるのではなく、陰影から立体的な顔立ちの捉え方、いろんな色を混ぜて顔を作っていく方法を教わりました。

さっそくいろんな色を使っています!

先生の絵を見ながら考え中~

         実験的でおもしろい自画像ができました! 😀 

大胆な色使い!

                                 

          <火曜クラス ゲスト講師:友清先生>

友清先生の、「顔のバランス」についてのお話

     顔らしくなる「バランスの比率」をわかりやすく図解したり、

     骨格標本を使って教えてくれました。

ちょっと難しかったかなあ~

友清先生のデモスト!

あたたかく見守ってくれています。

 

          <水曜クラス ゲスト講師:山中先生>

山中先生のデモスト!

誰でしょう?

「福笑い」方式で顔のパーツのバランスの取り方を、楽しく教えてくれました。


 

        良いバランスが見つかりました 😮 

         

 

         <木曜クラス ゲスト講師:仁田原先生>

子供の顔の目鼻口の説明や立方体などを例えにして、顔の形がどうなっているのかを教わりました。

仁田原先生のデモスト!

自分の顔をじっくり観察中

 

         <金曜クラス ゲスト講師:中島先生>

ミタカ校のジュニアクラスも指導されている中島先生。

「肌の色ってどう作るの?」というお話を、実際に色作りを見せながら面白く教えてくれました。

中島先生のご紹介

絵の具やクレヨンを使った肌色の作り方のデモスト

さっそく教わった肌色の作り方を実践!

笑顔の自画像がとってもかわいいです

 

それぞれのクラスでベテラン講師が工夫を凝らして「自画像」への取り組み方を楽しく指導して下さいました。

自画像は苦手、難しい、初めて描く!という子たちも、それぞれに発見があったと思います。

この体験が少しでも子どもたちの心に残り、これからの創造活動をより豊かにしてくれたらと講師一同願っております。

 

【人物コース】友清クラスの新しい助手

2018.04.01

4月、新学期ということで今日から私の助手としてディエゴ君に人物クラスに来てもらうことになりました。

ディエゴ君は恐らくイケメンであったことを伺わせる整った頭蓋骨と7頭身という均整のとれたプロポーションを持つ骨格標本です。
ガイコツではありますが、1/2サイズであるため何も怖いことなどありません。
これからエビスの会員さんの人物デッサンの助けとなるべく一皮ぬいでくれます。

骨格標本がいかに人物デッサンの助けとなるか?医学的な人体解剖まで把握する必要はなく、
人物デッサンにおいては骨、筋肉が特に重要となります。人物の表面の凹凸や色だけでなく、
骨や筋肉に対する理解を深めることでデッサンにさらなる生命感を宿すことができます。

身体の小さいディエゴ君は肩甲骨や首が動かなかったり、手足の指が硬直していたりと不自然なところもありますが、
手足の旋回の様子、各部比率の把握など頼りになってくれます。
皆さん、なるべく綺麗な手でどんどん触って下さい。感覚的に人体の骨への理解を深めましょう。



私もこれからディエゴ君と一緒に人体デッサンに役立つワンポイントレクチャーをやっていきます。
講師、助手共々どうぞよろしくお願いします。

人物基礎クラスの様子

2018.03.14

土曜日の夜間人物基礎クラスでは
仁田原先生が石膏デッサン作品を使いながら
人の顔を描く際の大きな陰影の付け方を解説してくれました!

 

 

 

 

人物の陰影をイメージするのは難しいですが
繰り返しの描くことで見えなかった
柔らかい色合いも表現出来るようになります。
どんどん描いていきましょうね!!

 

 

↓ 人物コースの体験レッスンはこちらからどうぞ! ↓

講師交代のお知らせ

2018.03.12

【人物コース】人物基礎クラスのご紹介 土曜夜間

2017.12.02

 

 ■ 人物基礎クラスのご紹介 

土曜日の夜間・人物クラスに

「人物基礎クラス」が新設されました!

 

<<クラスの特色>>

■同じモデルさんで2回と3回、違うポーズを描きます

■ 短い時間でポーズを描ききることにより、
数をこなしてデッサン力がアップを目指せます

■時には先生が人物の描き方のコツを資料を使って解説します

■画材は、鉛筆・木炭・水彩・アクリル・パステルなど

 

 

<<こんな方におすすめ!>>

■人物を描くことが初めての方

■人物の基礎を学びたい方

■ポーズをたくさん描きたい方

■5週間連続で授業を受けることが出来ない方

 

 

<<日時・料金>>

■日時:毎週土曜 17:15~19:45

■料金:16,500円(税込17,820円)/月 

 

<<担当講師>>

仁田原誠 講師

東京藝術大学大学院修士課程油画修了
1986年 福岡県生まれ
趣味:散策

 

 

『第5回アトリエ・エビス ジュニアクラス展』間近&シルクスクリーン・ワークショップ開催!

2017.10.26

いよいよ10/31(火)から11/12(日)まで、第5回アトリエ・エビス ジュニアクラス展が開催致します。
総勢46名による小さな巨匠たちの、見ごたえのある作品がズラリと並びます!
今回のジュニア展は2週間も会期があるので、余裕もたっぷりです♪

また、11/4(土)14:00~から、鑑賞会を予定しております。
先生と一緒に、子どもたちの作品を見て回ります。
自分の作品やお友達の作品をじっくり見て、感じて、
今後さらなる想像力を身につける絶交の機会です!是非お越しくださいね。

さらに!!会期中はシルクスクリーンのワークショップを開催致します!

 

『第5回アトリエ・エビス ジュニアクラス展』

シルクスクリーン・ワークショップ ~トートバックをつくろう!!~

日程:11/11(土)・11/12(日)

午前の部 11:00~12:00
午後の部 14:00~15:00
※おひとり約15分程度の作業となります。

材料費:500円(税込)/お1人様

お申込み:電話、もしくは直接スタッフまでお声掛けください。
電話番号:03-3719-4920
※空き状況により、当日ギャラリーにてとびこみ参加も可です!

 

会場:弘重ギャラリー
  〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-10-4 ART CUBE EBIS 1F・ B1F

 

▼シルクスクリーンとは?

専用の版画に色彩を載せて刷ることで、版画のデザインをバックなどにつけることが出来ます。

 

各講師がオリジナルデザインを用意しており、初めての方でも簡単にできるようお教えします。

※こちらでご用意したトートバックに刷って頂きます。
※色は4種類からお選びいただけます。

 

 

 

普段なかなか体験できないシルクスクリーンの世界を覗いてみませんか?

 

お子さまやお孫さまと一緒にご参加頂けます!
また、当日とびこみの参加もOKです♪(※申し込み状況によります)
ご参加をご希望の方は、お気軽にお電話、もしくはスタッフまで直接お声掛けください。お待ちしております!

【人物コース】はじめての人物油彩画

2017.10.18

【日曜・午後・人物クラス】

日曜午後人物クラスで、前回8月27日から9月17日までのヌードモデルポーズではじめて油彩画にチャレンジされた方が2名いました。宇根さんと南家さんです。
アトリエに入って1年経っていない新人さんです。
今回お二人の描かれた作品がはじめてとは思えない素敵な出来栄えでした!
そこで、はじめての油彩画と題して突撃インタビューさせていただきました!

左:宇根さん 右:南家さん

 

Q1.今回油彩画を描こうと思ったきっかけは何でしたか?

宇根さん:昔から美術館で絵を観るのが好きで、そこで目にする名画のほとんどが油彩画で描かれていて、
そんな巨匠たちの描き方を知りたいと思っていました。
ここアトリエ・エビスに入って基礎となる人物デッサンを続ける中でその思いが強くなり、今回ついに油彩画に挑戦しました。

南家さん:僕も今年の5月フランスを訪れた時にルーブル美術館やオルセー美術館で沢山の名画を目にして「すごい!」と思ったのがきっかけでした。ああいう風に描いてみたいと思って。

 

Q2.油彩のどういったところが面白く感じましたか?また難しく感じましたか?

宇根さん:絵具をスーと延ばせるところが面白かったです。
水彩やアクリル絵具みたいに直ぐに乾かないし、
ガッシュのように硬くなく、艶があってキャンバスに馴染んでいく感触が楽しかったです。
同時にその延びる感じが滑るように、時に定着していないように感じることもあり、絵具のコントロールに難しさを感じました。

南家さん:鉛筆デッサンや水彩では味わえなかった段階的に重層的に絵具を重ねていくという特性に面白味を感じました。
そこがまた難しく感じたところだったのですが、特に人物の肌の微妙な色合いを作るのに苦戦しました。
青っぽい部分に直接青をのせると強くなりすぎるし、混色の加減が中々想像しづらかったです。

宇根さんの作品

南家さんの作品

 

Q3.今回の作品で特にこだわった所はありますか?

宇根さん:モデルさんの顔の特徴をしっかり描き出したいと思って、最初のデッサンのアタリの時から注意深く目鼻、口の形の描写にこだわりました。
あと陰影を捉えて顔の凹凸の感じは出せたかと思います。時間があればもっと肌の色味を出したかったです。

南家さん:友清先生と相談して、最初にクールベの自画像の様な、背景が暗くて明暗のハッキリした雰囲気の絵を目指しました。
今改めてみるともっと背景暗くしてもよかったかなと思います。

 

Q4.次回はどんな作品を描いてみたいですか?

宇根さん:これからも人物を描きながら油彩画の色んな技法を学んでいきたいと思っていますが、
次回は印象派のような軽さのある柔らかい雰囲気の絵を描いてみたいです。

南家さん:先程の回答の繰り返しになりますが(笑)、もっと明暗のハッキリとした、コントラストの強い絵を描きたいです!

—–

お二人ともインタビューありがとうございました!
次回作も楽しみにしております!!

【人物コース】10月28日~ 土曜夜間クラスが人物基礎クラスに!

2017.10.12

 きそじんぶつ600

 

人物コースでは、10月28日(土)より、土曜日夜間クラスが

人物基礎クラスに変更となります。

 

●初心~中級者にも取り組みやすいクラス

短い時間で描き切るクラスとしてより初心者の方でも

取り組みやすいクラスになります。

 画材は、鉛筆・木炭・水彩・アクリル・パステルなど。

 

●「1ポーズ×2回/1ポーズ×3回」の5回編成

5週間同じモデルさんを描きますが、

2回・3回とポーズを分けて描きます。

 

kaisuu

 

 担当講師は仁田原講師です。

nitahara

仁田原誠

東京藝術大学大学院修士課程油画修了
1986年 福岡県生まれ
趣味:散策

 

11月も人物コース追加レッスン3.780円ですので是非人物コースへ描きにいらしてください!