東京都・恵比寿駅西口から徒歩2分。
絵画教室アトリエ・エビスのブログです。

Archive for the ‘ジュニアクラス’ Category

【ジュニア】2月のテーマ、実施しました!

2019.03.20

あっという間に3月も半ば過ぎ。いよいよ桜も芽吹こうという季節になって参りました。

エビスジュニアクラスは、ぴかぴかの1年生も増えて賑やかになっています 😉 

 

2月は「感覚を使って絵を描こう!」というテーマに取り組みました。

普段は「視覚」によりがちな絵画制作ですが、もっと根底にある「感覚」という見えない部分に注目してもらおうという試み。

 

抽象絵画の創始者と言われているカンディンスキーのように、「音」=「聴覚」から広がるイメージや、

果物の匂い「嗅覚」、風を感じる「触覚」などの機会を用意してみました。

目を瞑って音を聞いて

りんごの匂いくんくん

ベルの音リンリンリン

子供たちの反応は、迷いや悩むことなくとても素直で、

直観的に浮かぶ色や図形、線のイメージを臆することなく画面に表現してくれました。

 

ベルの音や、果物の匂いのイメージ

感覚と、色彩に心を研ぎ澄ませて

 

感覚の共同制作!

最後はみんなで1枚の絵を、それぞれの感覚・イメージで描きました。

お互いのイメージに触発されて、無限に膨らむ自由な絵。

 

今回も、ジュニアクラスの子供たちの素直で柔軟な感性が爆発した授業になりました! 🙂 

 

サムホール展への出品にも向けてみんな頑張っています。

 

次回は季節の花をモチーフに授業をする予定です✿❀❁❃

 

 

【エビスジュニア】ジュニアクラス1月のテーマ実施

2019.02.21

梅の花が咲き始めたり、花粉が飛び始めたり。。。

春の気配が少しずつ感じられるようになりましたね 🙂 

アトリエ・エビスのジュニアクラスでは、1月のテーマ

「ローラーで絵を描こう!」を実施しました。

 

ローラーだけの「直線」と「長方形」で大きな形を捉えたり、

ローラーの角度を変えて曲線を表現したり、スタンプのように使ってみたり。

 

制限がある中でも、ツールと遊び、楽しみながら新しい表現を見出す授業となりました。

 

 

子供たちは自分であれこれローラーを動かしながら、自然にオリジナルの表現を発見します。

「創造は遊びの中から生まれる」という思いを講師も改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

色々なリズムの線、色が重なっていく面白さ、様々に意味ありげな形から、

躍動感あふれる素晴らしい作品がたくさん生まれました(^^)

 

また次回のテーマ「感覚を使って絵を描こう!」もお楽しみに!

 

エビスジュニアの2019年スタート!

2019.01.22

アトリエ・エビスのジュニアクラスは2019年も元気にスタートしております! 🙂

昨年はエビオモ展へもジュニアクラスから32名が参加し、会場に愛らしい賑わいを添えてくれました。

 

冬休み前には各クラスでクリスマス会を催しました。

いつもより豪華なお菓子を食べながら今まで描いた作品を並べ、

先生と講評会をして1年の頑張りを振り返りました。

 

「みんなの絵が見れて面白かった!」「お菓子がたくさん食べれて嬉しかった(^^)」と子供たち。

 

また2019年はどんな絵を描きたいか?どんな画材に挑戦したいか? そんなお話もみんなで聞きあったりしました。

 

月曜クラス

 

火曜クラス

 

水曜クラス

木曜クラス

金曜クラス

2019年は毎年恒例のお汁粉でスタート!

 

お汁粉食べよ~!

 

春にはチャリティの展覧会「サムホール展」や、

11月には子供たちだけの展覧会「ジュニアクラス展」も控えています。

 

今年もみんなの元気いっぱいな作品が生まれるよう講師スタッフ力を合わせてサポートして参りたいと思います 🙂 

 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します!

ジュニアクラス コンクール受賞・入選者

2018.12.10

年末らしい寒さが到来し、いよいよ2018年も残すところ僅かとなりました。

12/12(水)~16(日)はエビオモ展後期もいよいよ始まります!

 

今年の夏休みにアトリエで一緒に絵の宿題をやったお友達の中で、コンクールへ出品した子の中から受賞1名、入選2名という嬉しい報告を頂きましたのでご紹介させて頂きます 🙂  

 

★亜門君(金曜ジュニアクラス)

第13回パナソニック環境絵画コンクール

社長賞受賞

 

 

 

★みーちゃん(火曜ジュニアクラス)

第14回MOA美術館目黒区児童作品展 

入選(佳作)

 

 

 

 

★RIKUくん(金曜ジュニアクラス)

第14回MOA美術館目黒区児童作品展 

入選(佳作)

 

 

 

みんな良く頑張りました!

これからもアイディア溢れる素敵な作品をたくさん描いてくださいね(^^)

ジュニアクラス、エビオモ展に向けて

2018.11.22

アトリエ・エビスで一番大きな展覧会、「エビオモ展」の会期も間近となってきました。

作品提出の〆切が迫ってきて、みんな一生懸命です!!

ジュニアクラスでも、勉強や学校行事も忙しいなかでみんな頑張って制作をしてくれてます 🙂 

先生たちも一生懸命、良い作品ができるお手伝いをしております!

 

 

 

出品する子もしない子も、展示会場に飾られる「顔・かお・カオ」のカードを一緒に描いたり(^^)

カオカードを描くのは先生もまじってとっても楽しい様子。

 

 

 

 

会場に飾る装飾も各クラスでみんなで力を合わせて!作っています*

 

 

2年に1度のエビオモ展、ジュニアクラスは後期12月12日(水)~12月16日(日)です!

目黒区美術館 区民ギャラリーにて。

ぜひ皆様お揃いで観にいらしてください(^v^)

可愛い作品たちがお待ちしております。

 

ジュニアクラス9月のテーマ「墨にチャレンジ!」

2018.09.25

少しずつ秋の気配も感じられるようになってきた今日この頃。

いつも元気なジュニアクラスでは、この秋みんなで水墨画に挑戦しました!  🙂 

秋の野菜とお花をモチーフに、本物の野菜や花の色や形、感触をさわって感じながら、墨の濃淡や筆使いを学びました。

墨絵の特徴は、濃淡の美しさ、独特に滲み、渇筆(かっぴつ:筆のかすれ)の味わい、運筆による力強い曲線です。

 

 

普段から動物を描くのが好きな女子たちは、渇筆の効果を利用して猫や猿などかわいい動物を上手く描けました 😉 

 

本物の野菜の感触にもテンションがあがる子供たち(^^)

手で触って、色んな角度から観察して、濃淡も墨でしっかり捉えて描きました。

 

 

墨で絵を描くのは初めての子がほとんど。

それでものびのびと力強い素晴らしい作品がたくさん出来ました!!

 

 

 

 

 

ジュニアクラス8月のテーマ「きらきらシャボン」

2018.08.07

猛暑酷暑の続く8月! 

ジュニアクラスでは涼しさを感じられる新しい技法にみんなでチャレンジしました。

その名も「きらきらシャボン」   😀  

 

シャボン液とアクリル絵の具を混ぜ合わせ、ストローでぶくぶく泡を立てます。

ぶくぶくぶくぶく 泡を立てるのがとっても楽しい様子でした

(^^)

その泡を画用紙に写し取ると、泡の涼しげな模様を描き出すことができます  😀  

 

型紙を作って、型抜き模様を浮かび上がらせたり、模様を活かしてコラージュにしたり。

 

泡の模様や、型で作った模様から想像力を働かせて

みんなそれぞれ思い思いの世界を表現してくれました。

 

 

楽しく学んで、夏らしい素敵な作品ができました!  (*^v^*)

ジュニアクラス「自画像鑑賞会」実施しました!

2018.07.02

いつも元気なジュニアクラスでは、

6月のテーマみんなで「鑑賞会」を行いました 🙂 

 

アトリエ・エビスに併設の弘重ギャラリーで開催していた

自画像展を先生と一緒に鑑賞しました。

 

 

 

 

溢れる個性、様々な作風、凝った技法。

 

バラエティに富んだエビス会員の皆様の自画像

そしてジュニアクラスの作品を

ジュニアっ子達もとても興味深く鑑賞することができました!

 

 

 

 

「今度こんな風に描いてみたい!」「これカッコいい!」

「これどーなってるの?」

 

などなど、子どもたちからはたくさんの感想が飛び出しました。

 

先生の方でも「この子はこういう絵が好きなんだな」

「こんな技法に興味があるんだ」など、

 

子供たちに対する新しい発見がありました。

 

 

鑑賞の後は、みんなでワイワイおやつを食べて

楽しい鑑賞会はおしまい。

 

またみんなで一緒に絵を観れるといいですね! 😀 

 

ジュニアクラス 5月のテーマを実施しました。

2018.05.24

エビスジュニアクラスでは

5月「自画像を描こう!」のテーマにみんなで取り組みました  😀 

 

連休明けの1週目に、大人のクラスで絵画・人物を指導してくださっている講師を各クラスに招き、「自画像」へのアプローチの仕方を教わりました!

 

        <月曜クラス ゲスト講師:五十嵐先生>

                                                 五十嵐先生のデモスト!

輪郭から描き始めるのではなく、陰影から立体的な顔立ちの捉え方、いろんな色を混ぜて顔を作っていく方法を教わりました。

大胆な色使い! 実験的でおもしろい自画像ができました! 😀 

                                              <火曜クラス ゲスト講師:友清先生>

友清先生の、「顔のバランス」についてのお話。

顔らしくなる「バランスの比率」をわかりやすく図解したり、骨格標本を使って教えてくれました。

友清先生のデモスト! あたたかく見守ってくれています。

 

<水曜クラス ゲスト講師:山中先生>

 

「福笑い」方式で顔のパーツのバランスの取り方を、楽しく教えてくれました。

      
<木曜クラス ゲスト講師:仁田原先生>

子供の顔の目鼻口の説明や立方体などを例えにして、顔の形がどうなっているのかを教わりました。

自分の顔をじっくり観察、真剣です。 面白い自画像も~

 

         
<金曜クラス ゲスト講師:中島先生>

ミタカ校のジュニアクラスも指導されている中島先生。

「肌の色ってどう作るの?」というお話を、実際に色作りを見せながら面白く教えてくれました。

絵の具やクレヨンを使った肌色の作り方のデモスト。さっそく教わった肌色の作り方を実践!

笑顔の自画像がとってもかわいいです

 

 

それぞれのクラスでベテラン講師が工夫を凝らして「自画像」への取り組み方を楽しく指導して下さいました。

自画像は苦手、難しい、初めて描く!という子たちも、それぞれに発見があったと思います。

この体験が少しでも子どもたちの心に残り、これからの創造活動をより豊かにしてくれたらと講師一同願っております。

 

 

講師交代のお知らせ

2018.03.12