東京都・恵比寿駅西口から徒歩2分。
絵画教室アトリエ・エビスのブログです。

Archive for 1月, 2020

【エビス】土曜・夜間・人物画クラス

2020.01.15

土曜・夜間・人物画クラスの
昨年末の講評会の様子をご紹介します。

着物姿のモデルさんを描いた生徒さんの作品は、
力作ぞろいでしたので紹介せずにはいられません!!

皆さん、凛とした雰囲気や着物にできるしわの表情を、
しっかりと捉えられています。



ただいま木曜・午前・人物クラスでも、
着物コスチュームのモデルさんをお呼びしておりますので、

ぜひ描きにいらしてください!!
(1/16,1/23,1/30,2/6 10:30~)

お振替・追加レッスンお待ちしております!

 

※土曜・午前・夜間クラスでお呼びしたモデルさんとは異なります。

【エビス】木曜・午後・人物画クラス

2020.01.09

皆さんあけましておめでとうございます。
講師の川嶋です。
本年も何卒宜しくお願い致します。

人物クラスではどのクラスも今週からニューモデルスタート!

木曜午後クラスは男性モデルです。

突然ですが、私は画家として女性の美しさを描くことが多いのです。ですので、男性を描くことに興味なし。
そのせいあって、モデルも男性はほとんど呼んでいませんでした。
しかし、会員さんからの要望が多く、熱い思いに負けて、渋々男性モデルにしたのでした…。
スタートしてびっくり!!「…マルスじゃん」


凄まじい筋肉美!!
本当に石膏像のようでした!!
描きたい気持ちが抑えきれずに思わずデモストをしてしまいました!

会員の皆さんもいつもと違うモデルさんにワクワクしながら描いていました。

全5回のポーズのうちまだ1回目ですので、まだまだ描けます。2/6(木)まで

いつもと違うモデルさんが描きたい。
デッサン力の確認がしたい。
イラストレーターやモデラーなど、人体を描く技術が必要な方。
アメコミ・ヒーローが大好き!
などなど
皆様のお越しをお待ちしています!!

 

 

川嶋講師・デモスト作品

 

1/16・1/23・1/30・2/6 14:00~のクラスのモデルさんです。

 

チャリティーexhibition 第13回サムホール展 参加者募集開始!

2020.01.07

 

  アートの力で、できること-

チャリティーexhibition 第13回 サムホール展  

お申し込みはこちら⇒★申込みフォーム★ 

 

 

 

  ●   ●        ● 

 

“サムホール”というのは、絵画のサイズの名前です。
22.7×15.8センチメートルのちいさなサイズ。
このちいさなサイズに自分の世界を閉じ込めよう!という展覧会でしたが、
2011年の東日本大震災以降、3000円をご寄付頂くかわりに、
その思いを込めた作品をお渡しする、『チャリティー展覧会』として生まれ変わりました。
今年も「アートの力でできること」を合言葉に、支援を継続していきたいと思っております。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

【第12回サムホール展 参加条件】

 1点3,000円での展示『販売』にご賛同いただける方

今回『作品販売を通し、被災地支援・文化貢献をする』

という趣旨のもと出品作品全てを「販売」対象とさせていただきます。

皆様のご協力をお願い致します。

 

【募集要項】

展示会期 2020/4/5(日)~12(日) 11:00~19:00(最終日~17:00)

場所 弘重ギャラリー

お申込み締切 2020/3/15(日)

※定員に達し次第早く締め切ることもあります。

■作品提出締切 2020/3/29(日)

■参加費会員:3,000円(税込3,300円)/非会員:3,500円(税込3,850円) 

(2枚目)会員:1,700円(税込1,870円)/非会員:2,200円(税込2,420円))

icon50参加費の一部も、寄付されます!icon50

■画材・テーマ 自由。額装なし。

※ただし、オリジナル作品に限ります。
※参加の方にはサムホールのキャンバスorパネルを1枚お渡しします。
尚、お一人様2枚まで出品出来ます。連作可。
※非会員の方の作品をご返却する場合は、着払いでの発送となります。

 

★お申し込みはこちら⇒★申込みフォーム★

 

※担当スタッフより、2・3営業日中にご案内をご返信いたします。
 メールが届かない場合は、お手数ですがアトリエまでご連絡ください。

※お申込後のキャンセルは致しかねます。予めご了承ください。

※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 

 ●     ●  ●     ● 

サムホール展って???

★前回の様子はこちら→「2019年第12回サムホール展レポート」へ